鯛も一人はうまからず

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

青森市を中心としたランチグルメブログです。青森市内のおすすめカフェや食堂などランチ食べ歩きで培ったものを掲載しています。

【閲覧注意】カシスで"海牛"ができた件について(謎)《まずくて震えたシリーズ最終章》

冒頭で出来上がりの写真を持ってこようか迷いましたが、気色悪いのでやめました。下の方にありますので自己責任でカシス海牛をごらんください。

 

どうやって作ったか忘れましたがクックパッドで「わらび餅 豆腐」とかで探すと出てくると思います。

 

簡単にできると思っていた。いや、簡単には出来たのだが....

 

f:id:brachiodesign:20170727135640j:plain

まずは水切りした豆腐を用意する。かなりしっかり水切りしましたがそこまでガッツリ切らなくても良かったのかなと思ったり。

 

f:id:brachiodesign:20170727135732j:plain

豆腐を少し砕いて、そこに片栗粉を投入する。たぶん、ここでしっかり混ぜ合わせることと、豆腐をきめ細かい感じにしておくべきだったと思われる。

 

でも、クックパッドにそんなこと書いてなかったし、、、

 

f:id:brachiodesign:20170727135808j:plain

さらに黒蜜を適当にかける。

このままでうまそうだよね。

 

黒蜜とか好きだからこのまま食べても十分楽しめたかなと後悔。

 

f:id:brachiodesign:20170727135823j:plain

ちょっとオリジナリティを出そうと思って、カシスの果実をぶっこむ!!

 

 

これが失敗の始まりでした。

 

 

f:id:brachiodesign:20170727135842j:plain

まぜれば混ぜるほど不味そうな見た目と不気味さが漂い始める。

 

 

このころ私は気づいていました。失敗する...

 

 

 

f:id:brachiodesign:20170727135907j:plain

まろやかになるのかなんかわかりませんが牛乳を追加してよく混ぜていきます。

なんか全然混ざらないんですよね(><)

 

 

 

 

よっしゃ!混ざったことにして、これを火にかけてみます。

 

f:id:brachiodesign:20170816165747j:plain

カシスの紫色と、豆腐のカケラみたいなのの白いのとネチャネチャ感とこれは新しいモンスターでも生まれそうなくらいの恐怖感を感じていました。

 

 

カシスの果実がこっちをみている目に見えて怖かった。

 

 

だいたい火が通ったかなってところで氷水で冷やす。

 

f:id:brachiodesign:20170727135540j:plain

たまたま、近くを通ったカミさんが「なにこれ!?気持ち悪い」って言っていなくなりました。

 

自分でも気持ち悪いと思いますもん。ウミウシにしか見えない。

 

ま、せっかくなので頑張って食べてみようと思い、黒蜜をかける。

 

f:id:brachiodesign:20170816170134j:plain

写真の上手い下手とか盛り付けがどうのこうのとかじゃなくて、だれがどうやって盛り付けてもこんな感じになるだろうね。

 

黒蜜とこのなぞのウミウシは合わなくてめちゃまずかった。

 

 

黒蜜がいかんのだなと思い、練乳をかけてみる。

 

f:id:brachiodesign:20170816170325j:plain

 

・・・・なにこれ。なんか汚い。

 

 

皿も涼しげなガラスのものに変えたんだけど一切関係なし!

黒蜜よりはなんとなく食べられたけど、我が家の人々は誰一人食べることなく、一人で頑張って食べたもののこのウミウシたちは捨てることにしました。

 

 

 

そして、たまにアップしてましたがこれまでカシス関係のチャレンジを繰り広げ、毎度のごとく粉砕しているうちにカシスの味がちょっと苦手になってしまいました。

ononon.hatenadiary.jp

ononon.hatenadiary.jp

 

 なにやってんだろ。おれ。。。

 

 

【秘境食堂】地元でも知らない人多し!豪華海鮮♪浅虫の隠れた名店『正立食堂』

f:id:brachiodesign:20170804133128j:image

青森市浅虫で海鮮系の話をすると例の巨大マグロ丼の話になるわけですが、実は奥地に進んで行くと素晴らしい海鮮を味わえる食堂があります。

意外と青森市内に住んでいる人でも知らない場合が多いんですよね。

 

そんな私も知ってはいたものの今回が2回目。

-----
正立食堂(まさだてしょくどう)青森市浅虫坂本9-30
-----

 

正立食堂でぐぐると出てきます。少し分かり難ところにあるのでナビかスマホで検索して行ってみてください。

青森にずっと住んでる方ならキディランドの脇をずっと奥に進んで行く感じと言えばわかりますかね。

 

f:id:brachiodesign:20170809094347j:image

ロケーションもバツグン!!

食事の内容もさることながら海に面している食堂なので、というか軽く海の上にいるんじゃないかなというとこなので、めちゃくちゃいい景色です。すぐ近くでカモメが休んでたり。

 

行ったことない人は「青森にこんなとこあるの???」って絶対思うはず。

 

お客さん来た時とか、観光で青森に来た方はぜひとも行ってみてほしい。

ただ、車ないと奥まで行くのにそこそこ時間かかっちゃうかもですが...

【KAJITSU】コンパとか若い人集まるには最高。もちろん若くなくてもOKだけど。

f:id:brachiodesign:20170813153530j:image

青森市柳町通りにあるお洒落なとこ。

飲み歩いていると〆のラーメンの前にチラッと寄ってみたり。

 

いつも若い人達で賑わってて活気ありますね。

 

熱い日はこのシャーベットカクテルが最高。ストローで吸い上げると頭キンキンになりますが飲みやすくてガンガン呑んでると酔っ払います(笑)

【復活】津軽の味 食堂部!!!蘇る僕たちの味!!

f:id:brachiodesign:20170813152630j:image

青森市安田近野にある青森県総合運動公園入り口付近にある『津軽の味 食堂部』をご存知だろうか?

 

私の世代(30代)くらいの方から上の世代は結構知っているはず。そして、結構お世話になったはず。

 

今となっては新しい運動公園が宮田の方に出来たこともあって、古い運動公園に来る機会が減ってしまっているけど私が子どもの頃はマラソン大会とか体育デーとかで良く来たものです。

 

コンビニとかなかったので、お昼を食べるのはいつもここでした。

カレーが美味しくて、おにぎりにカレーをかけてもらったりした記憶が残ってます。

 

しばらく存在すら忘れてしまってたのですが、先日SNSを眺めてたら復活したらしい話が聞こえて来たので行ってみました。

 

あの空気感は昔のままであって、とてもとても懐かしさを感じ昔の思い出が蘇ります。

 

f:id:brachiodesign:20170813152654j:image

チャーシューおにぎり!!お手ごろサイズで2つくらいはペロリといけます!

 

f:id:brachiodesign:20170813152704j:image

目玉焼きとチャーシューののったデラックスカレー。昔の食堂って感じのカレー。ここで食べるから美味いんですよね。

 

f:id:brachiodesign:20170813152735j:image

カレーうどん

いたって普通のうどんとカレーなのですが、なんでこんなに美味いんだろう。

キャンプで食べるカレーの様な、日常とは少し違う気持ち的なエッセンスが加えられてるからなんでしょうね。

 

f:id:brachiodesign:20170814071817j:image

持ち帰りを買ってく人も結構来てましたし、我が家でも持ち帰って来ましたけど、これからも末永く続いて欲しいなぁと思います! 

 

 

 

 

目を開けていられない…涙の焼き肉『天狗』

f:id:brachiodesign:20170813153253j:image

とにかく煙がハンパなくて目が痛い(涙) 焼きすぎなのかモクモクの煙がただ事じゃない状態になってしまう。いつも。

 

部屋にもよるのだろうか…

コンロの上にある煙を吸い込むやつはちゃんと動いているのだろうか…

 

我慢ならず窓を開けたら、排気ダクトのすぐ近くなので出てった煙がまた入ってくるよと店員から注意を受けてしょげる><

 

おいしいんだけど目が痛くて涙流しながら食べてます。

 

ホルモン焼き 天狗

食べログホルモン焼き 天狗

 

 

 

 

 

 

 

 

【美しい女性店員の対応が神!!】おもてなしの姿勢が素晴らしい麺屋一翔の鶏豚湯(とりとんたん)

f:id:brachiodesign:20170812170445j:image

青森市の南高校近くにある「麺屋 一翔(いっしょう)」。新しくオープンしてからなかなか来る機会がなかったのですがようやく。

 

正直なところそれほど期待していたわけではありませんが....!!?

 

f:id:brachiodesign:20170812170651j:image

 

店構えはまあまあ普通。新しいので清潔感はあります。とは言えいたって普通。

駐車場は8〜10台くらいだったかな。ま、中に入ってみる。

 

ここから少し気持ちが変わり始めます。

お店の入り口には綺麗な女性スタッフの方が笑顔で出迎えてくれて、席に案内してくれます。

美人さんに笑顔で迎えられると男は悪い気しませんよね。惚れそうになります。

 

子どもや学生に優しい!

f:id:brachiodesign:20170812170545j:image

テーブル席(4人がけ)が2つに、カウンターが5席くらいと座敷には4〜5人座れるテーブルが2つ。

 

良く見るとこんな張り紙もあって、妊婦さんや小さな子どもづれに対する配慮を感じます。

うちの子達が小さかった時は子連れでラーメン屋さんに行くのは結構しんどかった。

カウンターしかないとことかは行くのを諦めてたくらい。こういう配慮はとてもありがたいんじゃないかな。

 

他にも、学生さん応援ということで学割もあるようです。

 

小松菜とバナナのスムージー

f:id:brachiodesign:20170812170628j:image

お店に入った時から少々感じておったオシャレ感。店員さんたちの着ているものもそうですし、店内の明るさや小物や掲示物。ちょっとしたものにオシャレ感があって心地よい空間。

 

ラーメン出てくる前にはスムージーのサービスがありました。

この日は、「小松菜とバナナのスムージー!」でした。こんなサービス聞いたことないよ〜!

 

f:id:brachiodesign:20170812170643j:image

 

いよいよ!麺屋一翔のラーメン登場

入店してからここまでの間ですでにこのお店のファンになってしまっているので、どんなラーメン来ても受け入れる気持ちでいっぱいでした。

私のオーダーは鶏豚湯(とりとんたん)の醤油。

鶏豚湯(とりとんたん)は塩・味噌・醤油の三種類があります。

 

チャーシューがレアな火通し加減のレアチャーシューなるものが付いてきます。ラーメンの余熱で温めるもよし。そのままレアで食べるもよし。

これも初めての体験。写真撮ったりなんだかんだりしてるうちに、レアではなくなってしまったけども><

 

f:id:brachiodesign:20170812170456j:image

 

息子の頼んだ焦がしニンニクトッピングの味噌は香ばしくてとくに美味かった。  うちの子たちは味噌ラーメンが大好きなのですが、美味しかったというお店は実は数店しかなくて、ここをどう評価するか気になったのですが、「また食べたい!」って言ってたのでかなりの高評価だと思います。

 f:id:brachiodesign:20170812170523j:image

私的にはこの自家製ラー油とたまねぎ酢?だったかなこのふたつが気に入りました。

特に自家製ラー油をちょこっといれるとメッチャマイルドになってスープのうまさがまた別の次元にパワーアップ。

このラー油だけでも売ってくれないかな〜〜〜(泣)

 

f:id:brachiodesign:20170812170604j:image

とにかくお気に入りのお店になりました。

俺ランキング1位です!!

【青森のうまいもん】安定の三ツ石。通う三ツ石。伝統の味。

f:id:brachiodesign:20170809164122j:image

こちらのランチはドリンクも付いて1000円しないお得メニュー。800円くらいだったかな。

 

結構な頻度で訪れてますが、日替わりがあるのはありがたい。

 

美味しくて、お手頃で、違ったものを毎回楽しめるのは本当にありがたい!

 

 


脚やせ&痩身のN・S・S