読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯛も一人はうまからず

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

青森市を中心としたランチグルメブログです。青森市内のおすすめカフェや食堂などランチ食べ歩きで培ったものを掲載しています。

【青森パスタ】モチモチの生パスタとプリンセスオムレツ。【青森大学近くのコンキッチン】

f:id:brachiodesign:20170428131612j:image

 

青森大学の近くにある生パスタを楽しめるお店「コンキッチン」。オシャレな店内と小物もこだわりがあって素敵なお店です。ここの有名メニューの一つはプリンセスオムレツ(写真上)。

プリンセスっていう名前の通り、お姫様のスカートみたいに見えます。

食べながら、これってどうやって作るのかな〜といつも考えるわけですが、まったくわからないですね^^;
 

f:id:brachiodesign:20170428131602j:image

そして噂の生パスタ。生パスタのメニューは定期的に変わるようで、その時の旬なものを使ったメニューが味わえるようです。

青森大学の近くですが、来客している客層的には少し年配の女性が多いのかな?たまたまかもしれませんが、私が行くときはほとんどそんな感じ。

オシャレなお店なので女性のお客さんが圧倒的に多いんでしょうね。

f:id:brachiodesign:20170430155024j:plain

【青森県外の方に是非食べて欲しい煮干しラーメン】数ある煮干しラーメンの中でもおススメできる「田むらの鬼煮干し」

f:id:brachiodesign:20170426145103j:plain

青森には煮干し系のラーメンが沢山あるわけですが、アッサリしてたりドロドロ濃厚系だったり様々です。

有名どころだと「まるかい」や弘前の「たかはし」あたりは麻薬級に病みつきになる人も多いと思います。私も前は「まるかい」に職場が近かったので、昼前に行ってさらに夕方にも行ったりしてました…

麻薬な人と嫌いな人と別れるのも特徴的ですね。

 

冒頭でもお話しした通り煮干しのラーメンを出す店は沢山あります。

ひらこ屋、ゼットン、十兵衛などなど他にもいっぱいありますが、今回のラーメンは田むらの鬼煮干しです。

青森市のサンロード近くにあり、昼時はかなり混んでます。

 鬼煮干し。ネーミング的にも素敵ですね。名前の通り煮干しは強めですが、煮干しが強い出汁でだいたい嫌うのがエグみだったりします。

この鬼煮干しはそのエグみが抑えられてて、まろやかな味わいです。

 

とても食べやすい。なので病みつきになる。

気になる方はぜひ田むらの鬼煮干しを!

 

他にも煮干し系は沢山あるので随時ご紹介してみたいなと思います。

 

 

 

 

寿司の手作りケーキ。並べて盛ってひっくり返してドン!【休日は子どもと一緒に手作り料理】

f:id:brachiodesign:20170320145622j:image

 

以前、手まり寿司を作るのが楽しいですって記事を書いたことがあります。

↓この記事です。

ononon.hatenadiary.jp

サランラップがあれば簡単に作れるこの手まり寿司ですが、育ち盛りに息子二人の胃袋を満たすためにはかなりの数を作らなければならず、結構時間がかかってしまいます。

どうにか解決できないものかなと色々と調べたところ、寿司ケーキに出会いました。

これめっちゃ簡単です。興味ある方はとりあえず100均行って、ケーキ?スポンジ?作る底が抜ける容器買ってきてください。

 

f:id:brachiodesign:20170405213601j:image

 

底が抜けるケーキの容器に刺身を並べます。厚切りでも薄切りでもどっちでもいけますのでお子さんに切ってもらって並べてもらうのが良いかも。

 

f:id:brachiodesign:20170405213608j:image

 

並べた刺身の上に酢飯を乗せます。あまりいっぱい詰めなくても良いですが、適宜調整して見てください。最初は層を増やすために少し薄めを意識した方が良いかも知れません。

 

f:id:brachiodesign:20170405213626j:image

 

ご飯の上に好みで違う刺身などを乗せます。ネギトロだったり、マグロだったり、サーモンだったあり赤っぽいものや鮮やかな色の方が見た目が綺麗です。

試しにシーチキン入れて見ましたが、見た目微妙でした。美味しかったけども。

 

f:id:brachiodesign:20170405213654j:image

 

市販されてる混ぜるだけで簡単に作れる五目ちらしの素を使ってご飯作ってやってみるのも美味しくなるポイントです。我が家では、白い酢飯と五目ちらしで好みが二分しました。

 

f:id:brachiodesign:20170405213717j:image

 

最終的に底が抜けるケーキ容器をお皿の上でひっくり返して、なんかトッピングで上に飾りつけると見た目綺麗です。錦糸卵や細切りの海苔やいくらとか乗せると良い感じだと思いますが、私はまたシーチキンを乗せて微妙なことになりました。色鮮やかなものを乗せるべし!!!

 

誰でもできる簡単手作りシュウマイ【休日は子どもと一緒に手作り料理】

f:id:brachiodesign:20170422065217j:plain

普段はまったくしませんが、週末や少し時間がある時など、ごく稀に料理をしたりします。手の込んだものと手間がかかるものはやりませんけど。

いつもワンパターンな餃子を作っているのですが、今回は握るのめんどくさいなと思い似たようなもので簡単にできそうなものを探しておりました。

ononon.hatenadiary.jp

いつもどおり餃子作ろうかなと思ったところ、餃子の皮の近くにはだいたいシュウマイの皮も売ってます。

作ったことありませんが、見た感じ簡単そうだなと思い購入。

 

cookpad.com

クックパッドの この記事を参考にしたところ下準備も手間がかからず簡単に下ごしらえが完了。あとはそれっぽく形を作って焼けば良いだけでしょ!と余裕かましていたところ...

 

f:id:brachiodesign:20170422065156j:plain

 

なんとなくそれっぽい形に握って見たシュウマイ

握ると言うか包むって感じですかね。そしたらなんかシュウマイのようなシュウマイじゃないような謎のやつが出来てきました。これ...↓

 

f:id:brachiodesign:20170422065206j:plain

 

この謎のシュウマイっぽいやつを焼いてみるど、下の写真のようにズルムケ状態になってしまう。花開いちゃったた感じ。シュウマイではないけどこれはこれで美味しかったです。でもやっぱりちゃんと作りたいですよね。

 

f:id:brachiodesign:20170422065134j:plain

 

やっぱりこれは何か違うなと思い、Youtubeで「シュウマイの握り方」検索。とてもわかりやすい「シュウマイの包み方」という動画に出会いました。ここで紹介しているようにやると簡単に、シュウマイっぽい形にすることができます。何にでもコツはあるもんですね。

 

youtu.be

 

f:id:brachiodesign:20170422065227j:plain

 

↑だいぶそれっぽくなりましたよね?んで、この動画でも紹介していますが結構大きさを変えられます。

大きくも小さくもできます。基本の包み方をある程度マスターすると自由自在。

何を言いたいかと言うと下地のタネが残らずにすみます。餃子の時は微妙にあまったりして違う料理にして見たりしましたが余さず作り終えることができました。

ぜひやってみてください!!

 

f:id:brachiodesign:20170422065250j:plain

 

Cpicon フライパンでシュウマイ☆ by ゆきゆき★★

 

 

一人一人違うスイーツとウニホタテの贅沢巻き。【青森市:海坊厨】

f:id:brachiodesign:20170323090453j:image

ホタテを焼いて、海苔に乗せて、ウニも乗せての贅沢巻。こんな食べ方したことないやと思いながら堪能しました。

以前、ランチの紹介記事を書きましたが青森市古川1-13-12の海坊厨 (ウミボウズ)。

ononon.hatenadiary.jp

ランチもオススメなのですが、宴会などで海坊厨に来ると贅沢気分とおしゃれなスイーツに心癒されます。鍋や海産物などさまざまな旬の味を堪能出来ますし、毎回凝った盛り付けをしてくれるので素敵なお食事になります。

 

f:id:brachiodesign:20170323090515j:image

また、最後に出て来るスイーツはみんな違うものを用意してくれるという驚きの待遇。私が食べたものは柑橘系のさっぱりゼリー。友人に出て来ていたものはカボチャのムース。他にもたくさんの種類のスイーツが出て来て、みんなでシェアしながら楽しめますよ。

短命県返上。早朝〆ラーメン。店舗名は知らない。。。【青森市】

f:id:brachiodesign:20170412090103j:image

ちょい飲み足りない時に遅くまでやってるお店はありがたいですね。この写真の撮影時間は夜遅くというか、早朝と言うか…

4:06でした。。。

最近はあまり深く呑まないようにしてましたが、話しに花が咲くと時間はあっという間ですよね。

帰ろうかなとタクシーを拾う前に〆にラーメン。正直なところかなり酔っ払ってたのでどこの店に入ったのか覚えていないのですが、撮影時の位置情報を調べてみるとこちらでした。

www.pomit.jp

ここのお店は今までも何度か来たことはありますが、全て泥酔状態なので店の名前は分からず。。。ただ、不思議と毎回同じ座敷席に座るので内観はしっかり覚えております。

ご興味ある方へぜひどうぞ。短命県の名にふさわしい泥酔状態で早朝4時にあんかけ焼きそば。。。

これはやばい

青森駅から徒歩圏内おしゃれ空間でおしゃれランチ「F’s table(えふずてーぶる)」。(元まんぶるず跡地)

f:id:brachiodesign:20170401183900j:image

気がついたら周りは女性だらけでした。

青森市古川にあるF’s table(えふずてーぶる)さん。青森市の方なら、県庁近くの喫茶店麦わら帽子を知ってる方も多いかなと思いますが、そこの斜め向かい辺りにあります。

ちょっと入口が小さめで階段で上がる場所なので少しわかりづらいかもしれません。

 

下記記事参照:麦わら帽子

ononon.hatenadiary.jp

以前、まんぶるずっていう小洒落た音楽バーでしたが、いつのまにかF’s table(えふずてーぶる)さんになってました。店内はまんぶるずと同じ雰囲気を感じました。

女性に人気のお店のようで、お昼時はあっという間に満席。

 

みなさん予約でもしてるんですかね。ほぼ女性でした。

ランチメニューは2種類選べてサラダとドリンクとデザート付きで800円〜900円と行ったところ。

パスタもそこそこボリュームあって全体的にかなりリーズナブルですね。

↓このデザートはめちゃウマでした。紅茶のババロア?かな。

f:id:brachiodesign:20170401183926j:image


脚やせ&痩身のN・S・S