読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯛も一人はうまからず

豪華な食事も1人で食べても美味しくない。身近なところにみんなで行くから美味しいんです♪

青森市を中心としたランチグルメブログです。青森市内のおすすめカフェや食堂などランチ食べ歩きで培ったものを掲載しています。

大ファンなので頑張って欲しい十兵衛!つけ麺のツユはそのまま飲み干してしまう。

ラーメン 青森市

f:id:brachiodesign:20170305123216j:image

オープン当初から好きで通っているお店。オープンって言ってももうかれこれ10年近くになるんじゃないかなぁ。

 

つけ麺や濃厚系のメニューが最高にうまい。いつも混んでるので私だけが好きなわけではないはず。

我が家の子たちは小さい頃から一緒に連れて行ってるので、おふくろの味的な存在なのかもしれないくらいの好物です。

 

さらに言うとライスが好きなだけ食べられるのも魅力的。食べ盛りの人にはありがたい。

十兵衛のつけ麺のツユにライスをぶっ混んで食べるのが個人的には最高メニュー。

 

もやしを和えたものも食べられるので、ラーメンが出来上がるのを待ってる間に摘んでいるのも良い!

 

LINE@に登録すると煮卵をサービスしてくれます。

青森市新町のとんかつ亜希の丼は山盛り丼。腹一杯!

青森市

f:id:brachiodesign:20170304155931j:image

写真で伝わるか微妙なですが、こちら800円。胸焼けしそうなボリュームですが、たくさんのキャベツのおかげもあって意外とさっぱり食べられます。

 

ここ「とんかつ亜希」さんは私が小さい頃からあったお店なので、かなりの老舗なんだと思います。店構え的にも老舗感たっぷり。いつから営業してるのかとか昔の話は今度行った時に聞いてみます。

 

他に、ハンバーグやカキフライなど魅力的なメニューが豊富。かなりたっぷりメニューあるので、通って見てどんどん他のメニューも開拓して見ます!

 

 

【減量意識】食べ歩きを続けるために痩せる

コラム

f:id:brachiodesign:20170302104200j:plain

ダイエットとは縁遠い生活をしていますが、外食が多く呑みに出歩く機会が多いのに太らない人いますよね。

 

太らない体質なのかなぁとか思っていましたが、聞いて見たところそうではない様です。

 

結論から言うと「自己管理能力」が高い。

 

自己管理能力とか言うと、あぁ〜俺には無理だ…とか思うかもしれませんが、大した話ではありません。

 

ただ毎日、体重計に上がるだけです。

 

体重計に上がるだけで痩せるんじゃないですよ?毎日、朝でも寝る前でも決まった時間に体重計に乗る癖を付け、前回の計測との差を自覚するのです。

 

いわゆるレコーディングダイエットってやつですね。

 

大概の人は日々の変化にあまり気づかないはずです。ふとした瞬間、もしくは久しぶりに会った人に「なんか太った?」と言われなければ、毎日鏡を見ててもなかなか自覚できません。

 

なんか夕べは食べ過ぎちゃったなぁ〜。でも、ま、いっか。と気持ちを切り替えて、また食べ過ぎを繰り返します。

 

そして、妙な言い訳をしてみたりします。

 

今日は忘年会だったし…とか、疲れ溜まってるから一杯食べて力つけなきゃ…とか。

 

明日から少し節制すれば問題なし!と考えてしまいがちです。

 

私は、運動も余りしませんし、歩くとかも極力しません。デスクワークがほとんどなのでそもそもトイレとコーヒー淹れるくらいしか動きません。

それでも毎朝起きたら体重を測り、前日との差を確認します。プラス計測を始めてからの累計も書いとくとバッチリです。1日数百グラムの変動があったりしますが、前日よりちょっとだけでも減っていくように心がけるだけで、気がついたらトータルで結構痩せられます。

 

是非ともやってみてください。食べ歩きを続けるためにも、美味しいものを美味しく食べるためにも健康には人一倍気をつけたいなと思います。

 

お題「健康」

弘前市の人にとってソウルフードと言えば「中みそ」...実は初めて食べました。

ラーメン 弘前市

f:id:brachiodesign:20170217065431j:image

青森県弘前市の人にとってソウルフードと言えば「中みそ」です。私は食べ歩きするのが好きなのでいろんなラーメン屋さんにも行きますし、人よりもラーメンについては知ってるつもりです。

 

しかし....大きい声では言えないのですが、実は今まで行ったことがなくて肩身の狭い思いをしておりました。

 

「中みそウマいよな!」的な会話には適当に「う、うん。。。」と合わせてきたのですが、ようやく胸張って表を歩けるようになりました。

 

青森県弘前市の土手町にある中三の地下にある「中みそ」。

昔ながらの味噌ラーメンといった感じですが、味噌の味が濃厚で麺と絡んで美味しいです。正直あんまり美味しいなって思う味噌ラーメンに出逢ったことが無いのですが、ここのはまた食べたいと思える旨さ。

 

もっと早く来とけば良かったなと後悔しながらも、念願達成できてホッとしてます。

 

お題「ちょっとした贅沢」

自分で狩ったイチゴで作るパフェは至高の一品!北のフルーツパーラー

南部町 スイーツ

f:id:brachiodesign:20170301221709j:image

青森県南部町はフルーツの産地として有名です。また、グリーンツーリズムに力を入れていて様々な観光資源を持っている街です。

 

さくらんぼ、モモ、イチゴ、ブドウ、洋梨、柿、リンゴなどなど沢山あります。時期によって採れるものは違いますが通年で何かしらのフルーツが旬を迎える様です。

 

そんな中、超絶オススメなのが農林漁業体験実習感チェリウスで提供されているサービス「北のフルーツパーラー」

 

町内の農業観光農園での季節の果物のもぎ取り体験と、講師付きのオリジナルスイーツ調理実習&その場で味わえる、チェリウスの人気体験メニューが「北のフルーツパーラー」です。
必要な材料や機材は「すべて」準備されており、友達連れや親子レク等での体験交流企画にもピッタリですので、ぜひご利用ください!

 

自分で収穫したフルーツを使って、オリジナルスイーツが作れます。私はイチゴ狩りからのパフェ作りをしました。イチゴを狩りながらモグモグ。パフェを作りながら、モモやブドウなどもモグモグ。生クリームたっぷりのパフェをモグモグ。最高です!

 

www.town.aomori-nanbu.lg.jp

www.town.aomori-nanbu.lg.jp

今回の発見の一つは、南部せんべいをフレークの代わりに入れてパフェを作るとごまの風味がうまい具合に絡まって最高にウマい!

南部せんべいとバニラアイスのコラボは相当相性いいです。

 

何はともあれ、南部町は最高にフルーツを楽しめる場所ですので、子供連れや仲間と一緒に遊びに行くには最適なところです。

 

 

お題「ちょっとした贅沢」

肉バル529(ゴーニーキュー)で腹一杯ローストビーフ丼を食べまくる!

青森市

f:id:brachiodesign:20170227184813j:image

青森市アスパム通りに新しくオープンした、肉バル529。

 

ゴーニーキューってどう言う意味なんでしょうね?

Go!!!にく!!!ってことかな?

f:id:brachiodesign:20170227185649j:image

柔らかローストビーフにヨーグルトと卵黄が添えてあり、アッサリしててさっぱりのローストビーフ丼。並と大と特大とあって、迷わず特大を頼もうと思いましたが、初訪問のお店で特大頼んで痛い目にあった事が多々あるし、この手の丼って大盛り頼むと途中で飽きる可能性ありますし。様子見で並に。

 

このお店を経営されてる方は、パンケーキと言えば!と言うくらい人気の青森のパンケーキ店の代名詞カフェ202も経営さらております。

 

店内にはカウンター席が5席くらいと、テーブル席が10-15くらいですかね。こじんまりとしてますが、センスあるお洒落なので内装です。お店の方々なご自身で内装やらやったんじゃないですかね。素敵です。

 

オープンしてそれほど日も経ってないので、お昼時は結構な混雑ですが、回転も早いのでそれほど待たずに食べられると思います。

 

是非とも特大頼んで腹一杯食いまくってください。

個室で落ち着いて食べられる寿司ダイニングいっぱち。カウンターももちろんあるよ。

寿司屋 青森市

f:id:brachiodesign:20170227183153j:image

青森市本町(青森市本町1-1-8かとうビル1F)にある寿司ダイニングいっぱち。

 

ランチメニューは1000円しないものもあり、上品なのにリーズナブル。

お客様をお連れして、打ち合わせしたりにもちょうどいい個室もあります。

 

f:id:brachiodesign:20170227184611j:image

 

マグロ丼をいただきました。お寿司屋さんと言うと少し身構えてしまう事があるかもしれないのですが、ここのお店はライトな雰囲気でお洒落空間なので大切なパートナーとご一緒するのがいいかも知れません。

 

もちろん、味も保証付です。


脚やせ&痩身のN・S・S